カーディガンの型紙修正方法 

「カーディガン」身頃と袖をゆったりさせたい場合に役立つ、型紙修正方法のご紹介!
日々成長していくお子さまに、ピッタリのお洋服を作ってあげて下さいね♪

サイズ補正したい型紙を用意する

肌寒い日にサッと羽織らせるのに便利なカーディガン。

お子さまの体温調節には気を使いますよね。
動き回って体温が上がってくると、脱いでポイっとされてしまう事もありますが・・・

着せる時期・外に出る短時間は考えると意外と長くないものです。
だからこそ、ハンドメイドで作るなら長く着せて欲しい。

今回は、当店の「シンプルカーディ」の型紙補正方法をご紹介したいと思います。

身幅を大きくする場合

身幅を大きくする場合は、前身頃と後身頃の型紙を修正します。

お客さまの方で簡単に型紙補正をしていただけるように、簡素化しております(完璧なグレーディング(サイズ変更)ではありません)

前身頃と後身頃は1cm広げます。

袖まわりを大きくする場合

袖まわりを大きくする場合は、袖・前身頃・後身頃の型紙を修正します。

こちらもお客さまの方で簡単に型紙補正をしていただけるように、簡素化しております(完璧なグレーディング(サイズ変更)ではありません)

前身頃と後身頃のAHの底を1cm下げる。(ピンクの線

袖は前後1cm広げます。

これでサイズ補正が出来上がりました!

使用した「シンプルカーディ」の詳細を見る

こまごまとした裁断パーツを減らした縫いやすいカーディガンです。
肌寒い季節にどうぞ。

サイズアウトしそうな型紙や、もう少し小さくしたい場合は、是非チャレンジしてみてくださいね。