【仕上がりに変化!】おしりのマチをきれいに縫うコツ

おしりにマチの付いたデザインのベビー服は、赤ちゃんのぷっくりおしりを包み込んでくれる、後ろ姿が何倍もかわいく見えるデザインですよね♡
オムツ期の赤ちゃんでも動きやすいゆとりも嬉しい♪

初めて作るお洋服などは特に慎重に。きれいに仕上げてあげたい!」かわいいベビー服をハンドメイドで作るママ達へ縫製のちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。

ぜひ参考にして下さいね♪

ベビー服のおしりのマチの縫い方

マチの部分はカーブ・直線の縫い合わせなのでむずかしいですが、縫い合わせる場所に気をつけるときれいに仕上がります。

お手元にあれば、マチ部分の型紙を一緒に確認して見て下さい。

画像のピンクのライン(縫い代線)が前と後ろの股下の縫い合わせるラインとなります。

生地の端と端は合わせません。生地の端と端は長さが違いますし、縫いあがってもきれいに出来上がりません。

まち針のとめかた

縫製前にまち針できちんととめておきましょう。

最初に後身頃とマチを中表に合わせ、後身頃とマチの中心のノッチを合わせ、まち針でとめます。

次に裾を合わせまち針でとめます。

続けてまち針でとめます。

反対側も同じようにまち針でとめます。


最後はミシンでゆっくりと縫い合わせます。

お洋服の型紙は、「平面型紙」「立体型紙」があります。(当店は立体型紙です)

立体型紙は縫いにくい部分もありますが、出来上がりや着心地がとても良いです。ちょっと難しそうなマチも縫製時に少し気をつければ簡単ですので、是非いろいろと縫ってみて、慣れてかわいいお洋服を作って下さいね♡

おしりマチがあるデザインの型紙

カバーオール(アレンジ)

カバーオール(アレンジ)をチェック

ロンパース

ロンパースをチェック

2WAYオール

2WAYオールをチェック

タンクトップオール

タンクトップオールをチェック