【衿元を可愛くアレンジ♪】衿にフリル挟み込みアレンジ

大きな衿がかわいい♪ ラペルシャツ

ラペルシャツの型紙


 

衿まわりにフリル アレンジ方法

表衿と裏衿の型紙を修正します。

 

フリルは共布で作ったり、市販のレースをつけてもOK

 

1、表衿・裏衿 型紙作り

出来上がりフリル2cmで作成する場合

出来上がりフリル分2cm、衿まわりをカットします。

2、フリルを裁断

6cm巾 × 長さは衿まわりの2倍(サイズ90cmの場合1.4m)

外表に2つ折りし、ギャザーを寄せます。

ギャザーの寸法は、衿まわりに合わせて
大事!フリルの真ん中に印をつけておく(赤クリップ)

3、フリルを衿につける

表衿の上にフリルをのせる

端から0.5cmのところを縫う(仮縫い)

裏衿を中表に合わせ、端から1cmのところを縫う

縫い終わったら、ギャザーを寄せた糸は抜きます。
レシピ8~。

ひっくり返してできあがり

アイロンで、形を整えます。
お好みで、ミシンまわりにステッチを入れる

「ラペルシャツ」のご紹介

セーラー衿・丸衿・長袖・半袖・ぽわん袖…と色々な型紙がセットになった、男女兼用シャツ。

【サイズ80cm~130cm】

お袖と衿の組合わせで1年を通して着られるゆったりシャツ♪
生地の組み合わせもママの好み&お子さまの好みで個性が出るので、日々成長するお子さまの「大事な1着」として楽しんでいただければと思います。男の子・女の子どちらも似合うので兄妹・姉弟のリンクコーデにもぜひ♡

 

▶ ラペルシャツの型紙はこちらからチェック