袖丈を伸ばす型紙補正方法

お子さまや自分の体型に合わせて、自分で型紙を修正できる方法をご紹介!
自分で「袖丈の長さ」を型紙補正で調整してみましょう♪

サイズ補正したいお袖の型紙を用意する。

手元にあるTシャツなどの型紙で、せっかく気合を入れて作ったのに…袖の長さが短いかも?または長すぎた(汗)こう言う時、どうにか型紙を修正できないかな?でもどの部分をどれくらい修正すれば良いんだろう?
そんな時に簡単ではありますが「自分で出来る」補正方法をご紹介します!

今回は当店の「すっぽり親子でかっぽう着」を例に型紙補正方法をご紹介したいと思います。

型紙の補正方法

お客さま自身で、袖丈の長さを伸ばす・短くする方法です。
もうちょっと短ければ・長ければピッタリなのに…と言う場合に活用してくださいね。

まず、裾からの約10cm上に線を引きます。(ピンクの線

次に、ピンクの線をはさみで切り、伸ばしたい寸法をあけます。

最後に、切り開いた線を直線でつなぎます。(ブルーの線

短くしたいときは、ピンクの線をはさみで切り、短くしたい寸法をたたみます。

最後に、線を直線でつなぎます。(ブルーの線


たったこれだけの準備で、手作りのお洋服だからこそ出来るサイズ補正の完成です。
この方法で袖丈はどんな型紙でも好みに調整出来ますのでチャレンジしてみてくださいね。

使用した「すっぽり親子でかっぽう着」の詳細を見る